ニュルブルクリンク24時間レース&メルセデスAMGのタイムアタック

ニュルブルクリンク-Nurburgring

自動車開発の聖地、ニュルブルクリンクはドイツの北西部に位置するサーキット。通称、ニュルは北コース(ノルドシュライフェ、Nordschleife)を示します。

ニュルの全長は20.832km、高低差は約300m、合計170ものコーナーから成り立ちます。

ニュルが建設され、オープンしたのは1927年。ニュルは歴史が長いこともあり、当時の建設技術の問題から路面はアンジュレーションが多く荒れています。

自動車とドライバー共にストレスフルなサーキットということもあり、世界の有名自動車メーカーはニュルで限界領域の走行テストを行っています。

ちなみに、ニュルは有料道路として一般公開されていて、バイクから自動車、観光バスも走行可能。料金は1周24ユーロ(約3200円)。

男性スタッフ、Hさん(20代)
ニュルブルクリンクは2017年の時点でオープンから90年目。欧州のモータースポーツの歴史を感じますね。

そこで、関連動画をリサーチしました。

DEU-Car.com管理人、Mr.
どうもお疲れ様です。

この動画▼は美しいね。PSのグランツーリスモみたい。

ニュルブルクリンクの解説動画

ニュルブルクリンク24時間レース2017

男性スタッフ、Hさん(20代)
世界一過酷なニュルブルクリンク24時間レース。

PSのグランツーリスモファンでしたらご存じのように、ニュルは過酷で1周が長いサーキットです。このサーキットで24時間レースを開催すること自体、凄まじいです。

これはメインスポンサー、チューリッヒ保険の動画です。

[Part 1]

[Part 2]

メルセデスAMG C63 in ニュルブルクリンク

男性スタッフ、Hさん(20代)
ニュルブルクリンクを走行するメルセデスの動画をご紹介します。

メルセデスAMG C63S(W205)

メルセデスAMG C63(W205)

メルセデスAMG C63(W204)

メルセデスAMG GT in ニュルブルクリンク

メルセデスAMG GT-R

メルセデスAMG GT3

メルセデス・ベンツSLS AMG in ニュルブルクリンク

グランツーリスモSPORTS


[Amazon]

グランツーリスモSPORTS(PS4)

PlayStation4 + グランツーリスモSPORTSセット

[楽天市場]

グランツーリスモSPORTS(PS4)

PlayStation4 + グランツーリスモSPORTSセット

[関連記事]

DTMドイツツーリングカー選手権は、市販車をベースにしたドイツ発祥のカーレース。DTMはファンの間で「ハコのF1」とも呼ばれ、欧州を舞台に、メルセデスAMG、BMW、アウディの3メーカーが激しい接近戦を繰り広げる迫力満点のレースYouTube動画。
アウトバーンはドイツの速度無制限の高速道路。メルセデスAMG A45からメルセデスAMG C63クーペ,メルセデスAMG E63S 4MATIC+,メルセデスS63 AMG,メルセデス・マイバッハ6.0 V12がアウトバーンでアクセル全開!300km/h超の世界を動画で!
2017年10月、ドリキンこと土屋圭市氏が袖ケ浦フォレストレースウェイでメルセデスAMG GT Rに試乗。マットグリーンのAMG GT Rが野太いサウンドを奏でます。ドリキンが絶賛する、次世代の10段階式トラクションコントロールの完成度はいかに?
日本のみならず、世界にドリフト文化を広げた元祖でもある土屋圭市氏。通称、ドリキン。ドリキンが富士スピードウェイでメルセデスAMG E63S 4MATIC+でドリフトを披露。最高速テストでは、270km/hを記録。無言になるスーパーなYouTube動画です。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク