スマートフォーツー&フォーフォーとルノー・トゥインゴの違いとは?

スマート・フォーツー/Smart fortwo

スマートはダイムラーAGの子会社。2014年に販売が開始された3代目スマートはルノーとの共同開発車。

スマート・フォーフォーとルノー・トゥインゴの骨格は共通ながらフロントグリルとヘッドライト、フロントバンパー、テールランプ、リヤバンパーまで異なっています。

ぱっと見て両者のフォルムは似ているものの、異なる車に見えるのがスマートとルノーのアイデンティティの違いを表現しているのでしょう。

ヤナセが販売するスマートは大きくスマート・フォーツー、スマートカブリオレBRABUSスポーツ、スマート・フォーフォーの3種類。各ラインアップにはBRABUSモデルが用意されています。

スマート・フォーツー&スマート・フォーフォーの仕様

スマート・フォーツー

スマート・フォーツー(2 Door)
ステアリング
全長(mm) 2,785
全幅(mm) 1,665
全高(mm) 1,545
車両重量(kg) 960
ホイールベース(mm) 1,875
最小回転半径(m) 3.3
エンジン DOHC直列3気筒

897cc

ターボチャージャー付

内径×行程(mm) 72.2×73.1
圧縮比 9.5
最高出力(PS/rpm) 90/5,500
最大トルク(kg・m/rpm) 13.8/2,500
変速機 6G-DCT
駆動方式 RR
サスペンション F:ストラット

R:ド・ディオン

タイヤ F:185/50R16

R:205/40R17

ブレーキ F:ディスク

R:ドラム

燃料タンク容量(L) 35

スマート・フォフォー

スマート・フォーフォー(4 Door)
ステアリング
全長(mm) 3,550
全幅(mm) 1,665
全高(mm) 1,545
車両重量(kg) 1,060
ホイールベース(mm) 2,495
最小回転半径(m) 4.1
エンジン DOHC直列3気筒

897cc

ターボチャージャー付

内径×行程(mm) 72.2×73.1
圧縮比 9.5
最高出力(PS/rpm) 90/5,500
最大トルク(kg・m/rpm) 13.8/2,500
変速機 6G-DCT
駆動方式 RR
サスペンション F:ストラット

R:ド・ディオン

タイヤ F:185/45R17

R:205/40R17

ブレーキ F:ディスク

R:ドラム

燃料タンク容量(L) 35

(出典) スマート

当初、時計メーカーで知られているスウォッチがマイクロカーを提唱し、ダイムラーと提携することで個性的なスマートが誕生した経緯があります。

その後、経営面の問題を抱えてスウォッチが撤退し、ダイムラーが生産を継続。2014年、ルノーとの共同開発車として3代目のスマートが誕生し、スマートブランドは継続されています。

2ドアのスマート・フォーツーはあたかもチョロQのようなボディデザイン。ハッと、人を振り向かせるような特徴的なフォルムが独創的と言えます。

スマートはフロントとリヤのオーバーハングが極度に短いものの、メルセデスの安全技術が投入されていることもあり、衝突安全性に不安要素は無いことがアナウンスされています。

スマートの大きな特徴はRR

スマートフォーツー/Smart fortwo

スマートの大きな特徴はエンジンの搭載位置。リヤエンジンでリヤタイヤを駆動するRRを採用するモデルは過去から現在にかけて少数派。

輸入外車でRRを採用する筆頭格はポルシェ。

日本車でRR採用のモデルは数少なく、三菱自動車のアイ(i)とスバルのサンバーが挙げられます。三菱アイとサンバーは既に生産が終了しているモデル。

三菱アイのマーケティング上、MRと表現していました。実際、エンジンとエンジンマウントの搭載位置からもRRに近いMRでした。

RR車の特徴

スマートフォーツー/Smart fortwo

多くの車両はフロントにエンジンを搭載するため、ドライバーが初めてRR車のステアリングを握ると、リヤから聞こえてくるエンジン音に不思議な世界を感じるかもしれません。

RR車はリヤにエンジンを搭載する以上、当然のことながらフロントに対してリヤが重くなります。リヤが重い車はブレーキ性能が高くなる特徴があります。

フロントが重めのFF車の場合、急制動時にフロントタイヤ2本に大きな荷重が加わるため、つんのめるような姿勢になりがち。

その点、リヤが重いRR車は急制動時にフロントタイヤに荷重が加わるのはもちろん、リヤタイヤにも荷重がかかっているため、リヤブレーキを有効に使えるメリットがあります。急制動時の車体の安定感はRRならではの世界があります。

スマート・フォーフォーとルノー・トゥインゴの違い

スマート・フォーフォーとルノー・トゥインゴの基本骨格とエンジンは共通。

両者の違いはドアパネル、フロントグリル、前後灯火類、前後バンパー、ドアノブ形状、リヤドアのノブ位置、ダッシュボート、タイヤサイズ等が挙げられます。

スマートのヘッドライトはややつり目で自己主張を感じさせるフロントマスク。対するトゥインゴのヘッドライトは丸く、街に溶け込むような柔らかなデザイン。

そして、スマートとトゥインゴはサスペンションチューニングが違うこともあり、市場の声として、スマートの方がよりスポーツ性が高いと評価されています。

遠くからスマート・フォーフォーとルノー・トゥインゴを眺めると、多くの人は違いに気付かないかもしれません。しかし、現車をよく観察すると、フロント周りからドアパネル、リヤ、そしてインテリアまで似て非なるデザインに気付くはずです。

プライスリスト

スマート、プライスリスト

Smart(2 Door) 価格(税込)
fortwo turbo 2,260,000
fortwo

BRABUS sports

2,560,000
BRABUS fortwo 2,970,000

Smart(4 Door) 価格(税込)
forfour passion 2,160,000
forfour prime 2,370,000
forfour turbo 2,570,000

Smart(2 Door) 価格(税込)
cabrio

BRABUS sports

2,790,000
BRABUS cabrio 3,200,000

※2018年12月現在

ルノー・トゥインゴ、プライスリスト

Renault TWINGO

(4 Door)

価格(税込)
ZEN MT 2,160,000
INTENS 2,370,000
INTENS

Canvas top

2,570,000
GT

(MT/EDC)

2,290,000~

※2018年12月現在

(出典) Renault Japon

ラクに車を高く売るならオークション形式の車査定サービス

オークション形式の車査定サービスなら、営業電話と車の査定は1回だけ。車の一括査定のように複数の業者から電話がかかってくることはありません。複数回の業者対応と査定が煩わしい人はオークション形式がお勧め。

SellCa/セルカ

革新的、中古車売却方法、SellCa(セルカ)

ユーカーパック

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ホワイトver.

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク