左足ブレーキは危険?それとも踏み間違えが無い?メリット&デメリット

吊り下げ式アクセルペダル

あなたが日頃、AT車やCVT車、DCT車のステアリングを握っているならば、右足ブレーキ派ですか?それとも、左足ブレーキ派ですか?

日本国内の車両はトラックや観光バス、ハイウェイバス、路線バス等を除いて、ほとんどはCVT車やAT車、DCT車。

CVT車やAT車、DCT車を運転中、左足でブレーキペダルを踏むことも可能です。これは別段、違法な運転ではありません。

MT車以外の車両を運転する場合、教習所で学んだとおり、右足でブレーキペダルを踏むべきなのでしょうか?それとも、遊んでいる左足を積極的に使った方がいいのでしょうか?

ネット界でも議論が絶えない、右足ブレーキ vs 左足ブレーキについて考えてみたいと思います。

左足ブレーキのメリットとデメリット

吊り下げ式アクセルペダル

左足ブレーキのメリット

DEU-Car.com管理人、Mr.
H君の愛車、スバルBRZは6MTだっけ?
男性スタッフ、Hさん(20代)
ええ、そうですよ。
DEU-Car.com管理人、Mr.
H君はAT車やCVT車を運転したことはある?
男性スタッフ、Hさん(20代)
友達の車でCVT車を運転したことがありますし、車検や点検で代車のCVT車やAT車を運転したことはあります。
DEU-Car.com管理人、Mr.
H君はAT車やCVT車を運転する時、右足ブレーキを使う?それとも、左足ブレーキ?
男性スタッフ、Hさん(20代)
基本、自分はMT車乗りですから、他の車に乗っても右足ブレーキを使いますね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
そうなんだ。そこが分かれ目かもしれないね。

普段、MT車を運転しているドライバーは他の車を運転する時も右足ブレーキを使うことが多いんじゃないかな。

DEU-Car.com管理人、Mr.
しかし、日常的にAT車やCVT車、DCT車を運転しているドライバーは右足ブレーキ派と左足ブレーキ派に分かれるかもしれない。

ちなみに、私は左足ブレーキ派歴が長い。

男性スタッフ、Hさん(20代)
MT車に乗っていると当然、右足ブレーキを使いますから、左足ブレーキがいまひとつピンと来ませんね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
なるほどね。

自動車教習所では、ATやCVT車の運転でも、右足でブレーキペダルを踏むように指導しているようだね。

あと、車種によっては取扱説明書の中で右足でブレーキペダルを踏むように記載されている。

男性スタッフ、Hさん(20代)
そうなんですか?
DEU-Car.com管理人、Mr.
ATやCVT、DCT車の運転に慣れているドライバーは左足ブレーキを使う意味とメリットがあると思う。

左足ブレーキを使うメリットを挙げてみます。

・アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えが無くなる

・空走距離の減少(右足の踏み替え操作が不要)

・急な坂道発進で後ろ下がりが無くなる(オートブレーキホールド機能搭載車を除く)

・駐車場等でアクセルペダルとブレーキペダルの連携コントロールがスムース

DEU-Car.com管理人、Mr.
ちなみに、私は左足ブレーキの肯定派。
男性スタッフ、Hさん(20代)
Umm…何となくイメージできる気がします。

ただ、私がいきなりATやCVT車で左足ブレーキを使おうとしたら、ちょっと敷居が高いかもしれません。

もしかして、カックンブレーキになるかも。

DEU-Car.com管理人、Mr.
右足と左足の連携操作に慣れてくると、とても車がスムースに動くようになる。

例えば、コインパーキングにはロック板(フラップ板)が設置されている。

コインパーキングのフラップ板

DEU-Car.com管理人、Mr.
コインパーキングのロック板(フラップ板)の角度が急だから、ドライバーがアクセルペダルを踏みすぎてドキッとした経験があるかもしれない。

そんな時、左足ブレーキで瞬時に車の動きを止めることができる。

男性スタッフ、Hさん(20代)
なるほどですね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
あと、万一のパニックブレーキング時、左足でもブレーキペダルをガツンと踏めるよ。

心配な人は、シフトレバーをPに入れて、左足でブレーキペダルを思いっきり踏んでみるといい。

いざという時、両足ブレーキもOKだからね。

左足ブレーキのデメリット

DEU-Car.com管理人、Mr.
今まで、左足ブレーキを使ったことが無いドライバーが今日から左足ブレーキに切り替えようとしても、左足が思うように動いてくれないと思う。

しばらく、MT車を運転していないドライバーが久しぶりにMT車に乗り込むと、一瞬、間があって左足が動いてくれないのと似ている。

DEU-Car.com管理人、Mr.
あと、20系や30系プリウスに乗り込んで左足ブレーキを使うと、まずカックンブレーキになる。

回生ブレーキが組み込まれているハイブリッドカーは右足ブレーキでもカックンブレーキになりやすいからね。

男性スタッフ、Hさん(20代)
なるほど。
DEU-Car.com管理人、Mr.
左足ブレーキを使ってみたいならば、まず最初に車速が低い住宅地や周囲に車が少ない安全な場所で左足ブレーキを使うことからスタートしてみてはどうかと思う。

最初はカックンブレーキになる。

そこで、左足の学習を繰り返すことで、スムースなブレーキングを習得できるようになるよ。

男性スタッフ、Hさん(20代)
左足ブレーキのトレーニングですね。

左足ブレーキの是非

運転席の男性

男性スタッフ、Hさん(20代)
Mr.さんは何故、左足ブレーキを肯定するのですか。
DEU-Car.com管理人、Mr.
左足ブレーキに慣れると、それで不都合やデメリットを感じない。

あと、左足で運転操作しないのは、不自然なような気もする。

男性スタッフ、Hさん(20代)
CVTやAT車に乗り換えると、左手と左足がヒマに感じます。
DEU-Car.com管理人、Mr.
まず、自動車教習所や警察庁は左足ブレーキを推奨していない。

かつて昭和の時代、MT車が多かったこともあり、アクセルペダルとブレーキペダルは右足で操作するのが当然だった。

昭和から平成の時代にかけて、AT車とCVT車が増えてきた。

ドライバーの運転教育として、右足ブレーキが基本だから変えることができなかったのではと推測している。

DEU-Car.com管理人、Mr.
あと、車種によっては取扱説明書で右足でブレーキペダルを踏むように記載されているのは、国家の方針だから。

しかし法律では、右足ブレーキと左足ブレーキの概念は無いよ。

男性スタッフ、Hさん(20代)
国家や自動車教習所は前例主義と建前の世界ですし、方針を変更することによる社会の混乱を恐れますよね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
そう。

そして、高齢化が確実に進み、警察は高齢者の運転免許証の自主返納を認めている。

わからなくもない。

確かに、高齢者の急発進事故が度々ニュースで報道されてきた。

DEU-Car.com管理人、Mr.
CVTやAT車がほとんどの日本で確かに車の運転はイージー化した。

でも、MT車の運転はCVTやAT車以上に頭と手足を使うから、高齢者の老化防止に一役買っているのではと今更ながら思う。

MT車の急発進なんて、まず考えにくい。

車の運転操作がイージーになったからこそ、高齢者の急発進事故が増えたのではと思う。

男性スタッフ、Hさん(20代)
わかりますね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
自動車メーカーは車を作って売る使命があるから、楽で快適な運転ができる車づくりを目指す。

他方、運転が楽な車は緊張感が薄れるから、ちょっとした操作ミスで事故に繋がってしまう。

本来、車の運転は責任が重い世界。

男性スタッフ、Hさん(20代)
たまにCVTやAT車を運転すると、車が勝手に走るから、なんとなく怖いなと感じますね。

頭も手足も使わないと鈍化する

駐車場

DEU-Car.com管理人、Mr.
私は運転免許証を取得して長いけど、今まで9ヵ月間、車を運転しなかった時期がある。

言っておくけど、免停とかじゃないよ。(笑)

男性スタッフ、Hさん(20代)
何かケガや病気とかですか?
DEU-Car.com管理人、Mr.
いやいや、引っ越して生活環境が変わったから、しばらく車の運転が不要になった時期がある。

それから、久しぶりに運転すると、バック駐車の「感」が鈍っていたことに自分でも驚いてしまった。

男性スタッフ、Hさん(20代)
バック駐車に手こずるようになった?
DEU-Car.com管理人、Mr.
車両感覚が微妙に鈍った自分に驚いてしまった。

周囲の車と5cm以内の距離感覚を持っていたのに、10cmくらいに鈍化したような気がした。

しばらく運転することで「感」が戻ったけどね。

男性スタッフ、Hさん(20代)
車の運転は運動に近いですからね。

しばらく、テニスでもサッカー、野球から遠ざかると感が鈍りますよ。

ボールが明後日の方向に飛んでいきますから。

まとめ

DEU-Car.com管理人、Mr.
ATやCVT、DCT車を運転していて、積極的に左足を使ってもいいと思う。
男性スタッフ、Hさん(20代)
モータースポーツの世界は右足でアクセルコントロール、左足でブレーキコントロールが常識ですしね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
ATやCVT、DCT車のブレーキ操作については、国の方針としては変わらないかもしれないけど、個人的には今後も左足ブレーキ操作を継続していくよ。

それが、習慣になっているし。

いざという時は、左足でもガツンとブレーキペダルを踏めるしね。あとは、ABSに任せる。

DEU-Car.com管理人、Mr.
あと、確実に言える事として、ATやCVT、DCT車のアクセルペダルとブレーキペダルを両方踏んだら車は動かない。

ブレーキの方が絶対強い。

男性スタッフ、Hさん(20代)
その感覚はMT車乗りには薄いですけど、そのとおりですね。
DEU-Car.com管理人、Mr.
もちろん、左足ブレーキは慣れが必要。

車の運転は軽い運動に近い。

最初、左足ブレーキにトライしてみて、徐々に慣れることで左足で微妙な操作ができるようになってくる。

スポーツと同じで繰り返し練習することで、意識しないでも身体が動くようになっていく。

男性スタッフ、Hさん(20代)
MT車乗りは、左足で微妙なクラッチ操作ができますからね。無意識に。
DEU-Car.com管理人、Mr.
今後も右足ブレーキ vs 左足ブレーキの議論が続いていくと思う。

もし、左足ブレーキに興味のある方は、自己責任で安全な場所でトライされたらいかがでしょうか。

※自動車教習所では右足ブレーキが基本です。車種によっては、取扱説明書で右足ブレーキを推奨しています。また、ブレーキペダルの位置は車種によって異なります。左足ブレーキは自己責任で判断してください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク