ベンツ用リモコンキー,キーレス鍵の電池交換の方法、電池の種類

メルセデス・ベンツ、リモコンキー

メルセデス・ベンツのキーレスエントリーのリモコンキー電池は、日本車のそれと比べて寿命が短い傾向があるようです。使用環境によっては、1~2年ほどで電池が要交換となります。

ドアノブに手をかけてドア開錠の反応が鈍かったり、車から離れた場所からリモコンキーを操作しても反応が鈍いならば、リモコンキーの電池が弱っている可能性があります。

メルセデスのリモコンキーの電池は工具不要で簡単に交換できますし、電池はコンビニ等で手軽に入手できます。

メルセデス・ベンツのリモコンキーの電池

車検時にディーラーが気を使ってリモコンキーの電池を交換してくれますけど、忘れた頃に電池が切れてしまうこともあります。メーターパネルにこのように表示されます。

「キーの電池を交換してください」

リモコンキーの電池交換の方法は動画で確認できます。

ボタン型リチウム電池CR2025

メルセデスのリモコンキーの電池はセブン-イレブン等のコンビニや電器店で入手できます。

メルセデスのリモコンキー用の電池の種類は、

ボタン型リチウム電池「CR2025×1個

が多いようです。

なお、車種と年式によって、鍵の電池の「型番」と「個数」に違いがある可能性があります。

予めリモコンキーの蓋を開けて、「電池の型番」と「個数」を調べておけば、間違いがありません

スペアのリモコンキーの電池も放電しているため、同時に交換すれば安心です。

リモコンキーの電池交換の方法

メルセデスの鍵の電池を交換する時、工具は不要。エマージェンシーキーで簡単にリモコンキーの蓋を開けることができます。

リモコンキーが使えない場合

もし、電池切れでリモコンキーが機能しない場合、リモコンキーに内蔵されているエマージェンシーキーでドアを開けることができます。

メルセデス・ベンツAクラス、Bクラス、Cクラス、Eクラス(クーペ)、Sクラス(クーペ、カブリオレ)、CLAクーペ,シューティングブレイク、CLS、GLA、GLC(クーペ)、GLE(クーペ)、GLS、SLC、SL、Gクラス、Vクラスのリモコンキー、キーレス鍵の電池交換 End

スポンサーリンク